気持ちよく目覚めるために

こんにちは。TCR自由が丘です。
まだまだ暑い日が続きそうですね!

前回「ビジネスパーソンの睡眠時間」でとりあげたレム睡眠とノンレム睡眠

この2つの睡眠サイクルの特性について、もう少し掘り下げてみます。

ノンレム睡眠レム睡眠
眠り深い
※特に眠りについた最初のサイクルの時
浅い
休んでいる活動している
覚えていない覚えている
身体少し緊張しているしっかり休んでいる
目覚め悪い良い

すでにご存じの通り、レム睡眠のサイクルで目覚めると、気持ちの良い朝を迎えることができるのです。

レム睡眠サイクルで気持ちよく目覚めるために

そこで大切なのが最初のノンレム睡眠。

最初のノンレム睡眠をいかに深めることができるか?

これが良質な睡眠のポイントです。

最初のノンレム睡眠を深められないと…

ノンレム睡眠の最初の1~2サイクルでは、身体は少し緊張状態にあります。
日々のストレスが蓄積されていると、緊張が過度になり、深くリラックスした睡眠へと移行しにくくなります。

×寝付きが悪い
×ぐっすい眠れない
×何時間寝ても疲れがとれない

よくある睡眠トラブルの原因のひとつは、溜まったストレスにあるのです。

ぐっすりたっぷり眠って爽快な目覚めを手に入れよう

結果が出せる女性は良く眠る!
「全身骨格メンテナンス」でぐっすりたっぷり睡眠を手に入れて、仕事ができる女性になろう!

自由が丘整体・小顔・骨盤矯正
THE CONDITIONING ROOM 自由が丘
03-5726-8567

東京都世田谷区奥沢5-20-11 JIYUGAOKA TS BLD. 4F
11:00-20:00(最終受付19:00)不定休

次回は「睡眠不足があなたの女子力に与える影響」について解説します

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる